自分の「好き」をかたちにするセミオーダーハンドメイド&カルトナージュレッスン

ミニマルハンドメイドの暮らしのショッピングサイト

レッスン作品のご紹介

Instagramを中心に活動しているハンドメイド作家兼カルトナージュ講師のjunkoです。

今月末までオーダー製作をお休みしている関係でカルトナージュにどっぷりの生活を送っています。
今は動画と紙レシピの製作を進行中・・・合間合間にまた作りたいものが浮かんできたりして、
何かと作ってばかりの自分に笑えてすらきます。笑

今日は先日行ったレッスン作品をご紹介したいと思います。

 

かぶせ蓋の箱

あずきミルク系のロッセリー(懐かしい!)をお使いいただきました。

同じくくすみ系のブルーの無地(海のブロードだったような)を合わせて
フレンチシックな色合わせ。子供からもらった立体的なお手紙や工作物を仕舞うそう・・・
カルトナージュの箱は大切な宝ものを入れるのにぴったりです。

マグネット蓋の箱

こちらも私の所有するリバティから。

名前は失念してしまったのですが、数年前に販売されていたシックなブルーの花柄生地です
(色違いのベージュも購入しました。笑)。個人的に大人っぽい色柄が好きです。

ホワイトのスキバルと合わせて爽やかな仕上がりに。
こちらは印鑑などを入れて使用するそうで、
中にセットする100均のアクリルケースに合わせて製作しました。

落とし蓋の重箱

こちらも私の所有するリバティから。

同じく名前は憶えていないのですが、
ガーラに似た大柄の花柄でエレガントな印象です。
パキッとしたグリーンがより大人っぽい印象ですね。

合わせたリネンはcheck&stripeのカラーリネンのラ・フランス。
ラ・フランスとしか言いようのない絶妙な黄緑です。

こちらの箱はリビングに置いてアクセサリーや薬類の収納に使うそうです。

サンプルの重箱は正方形なのでいかにも重箱ですが、
内寸12×16×4とコンパクトで浅めなので
アクセサリーケースらしい華奢な雰囲気が出ました。
無印のベロアのケースが収まります。

 

常にシンデレラフィットを求めて生活しているような収納好きの方ならともかく、
自分で寸法を考えるのって意外に難しかったりするもの。

しかしながら自分の暮らしと向き合うことにも繋がるので、
ぜひ楽しみながら検討してもらいたいなと思っています^^

 

■応援クリックよろしくお願いします♪■

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

人気タグ |,

MENU CLOSE